首イボ除去が痛くない!おすすめできる市販薬の首イボ除去クリームの中で一番効果があるのは?口コミを参考に選んでみよう!自分で切る際の注意点や、オリーブオイル、ハトムギが首イボに効くって本当?検証します。

首イボ除去のおすすめ市販薬クリームで一番効くのは?口コミから見てみよう!治療や予防の方法【2018】

首イボ除去法

いつの間にこんなところにイボが…絆創膏タイプは首イボに効く?

投稿日:

イボの中でもなかなか気が付きにくいのが首イボです。特に首の後ろ側にできた時には、かなりの期間気が付かなかった方も多いのではないでしょうか。首をさすった時にイボを感じた方もいるかもしれません。そんないつの間にかできている首イボですが、イボには絆創膏タイプのケア製品が販売されています。該当箇所に貼ることで効果を出す治療方法ですが、首イボにも効果は期待できるのでしょうか。絆創膏タイプの首イボ治療法について紹介します。

首には使えない

結論からいえば、首イボには絆創膏タイプの治療方法は使えません。足の指など特定の部位のみ使うことができるので、首イボは別の方法で治療することになります。できない理由としては、まず首自体が薄くデリケートな箇所であることが挙げられます。絆創膏タイプのものは効果が高い分刺激も強いので、首イボのようにデリケートな箇所にできたイボには使いづらく、その結果諦める他ないのです。無理やり使うことはできるにしても、その後の効果を考えるとリスキーな方法といえるでしょう。

絆創膏タイプの成分

具体的に絆創膏タイプについて見ていきましょう。使われているのはサリチル酸と呼ばれる成分で、この成分が使用した箇所の皮膚と角質を引き離すことで首イボを除去するのが原理です。酸なので当然刺激は強くなりますし、首のように神経がたくさん通っていて皮膚が薄い箇所には適しません。また、顔に近いことも不安要素の一つでしょう。他にも、首イボは老人性のものが多いことも理由の一つです。首イボには老人性のものとウィルス性のものがあり、老人性のものは加齢から来る言ってしまえば致し方のない首イボです。絆創膏タイプは老人性の首イボには効果が薄いため、その点も使いづらい理由となっています。

錠剤タイプ

イボの解消方法としてよく使われているのが、イボコロリと呼ばれる治療薬です。その名の通りイボを撃退してくれる頼もしい存在ですが、液体タイプや先ほどの絆創膏タイプなど各種製品ごとに特徴が分かれています。その中の一つに錠剤タイプがあり、これは内服薬のように体の内側から首イボを除去してくれるものです。当然外部から無理やり剥離させるようなこともないので、自然に首イボを取り除くことができます。なるべく刺激を与えないという点では、これ以上ない方法といえるでしょう。また、他の箇所にも同時にイボができている方にもおすすめです。ウィルス性のイボの場合、一箇所に集中するのではなくどんどん腕や背中などに感染っていく可能性も考えられます。そのような症状が進行した状態で、全ての箇所に絆創膏を貼るのは大変です。内服薬タイプなら、飲むだけで全ての箇所に対応できるのです。

しばらく使い続けよう

錠剤タイプをもし使用するのなら、しばらく使い続けることをおすすめします。基本的に内服薬は数週間くらい様子を見たいところですし、イボコロリも例外ではありません。そのため、今日明日で効果が出なかったら使用を中止する、といった短期間での効果の見極めは避けましょう。首イボを放置したままにするのは恥ずかしいかもしれませんが、グッとこらえて効果が出るまで待ち続けるのです。それでも効果が現れなかったり、それどころか何らかのアレルギー反応が出た場合は医師に相談することも大切です。そうすれば、適切な処置を施してくれるはずです。

治療中にできること

どの方法を選ぶにしても、イボを治療するには時間がかかります。錠剤タイプくらいしか選択肢のない首イボならなおさらです。その治療期間中は、できる限りイボに刺激を与えないよう注意しましょう。具体的には服装です。無理やり襟の高い服装を来て首イボを隠そうとすると、かえってその部分が首イボを刺激しかねません。摩擦を避け綺麗な肌に戻すためにも、治療中は洋服やアクセサリーとの接触を避けることが大切なのです。また、夏場の治療中は紫外線にも注意しましょう。つばの大きな帽子を被るなど、なるべく紫外線が当たらないよう気を配る必要があります。

皮膚科での施術も

結局の所、最も確実に治療できるのは皮膚科での治療方法です。自己処理に限界を感じた方は、我慢せず医師のお世話になることをおすすめします。ウィルス性の場合はどんどん広がりかねないので、自分では対処しきれないと感じたらなおさらです。今は痛みの少ないレーザー治療などが用意されていますし、首イボの治療にはそれほど費用はかかりません。素人判断で治療を続けるよりは、良い結果に繋がりやすいでしょう。他にも液体窒素治療などもありますが、今施術を受けるならレーザー治療の方がおすすめです。

首イボを治療していつまでも綺麗な肌に

首イボは加齢の象徴でもある存在なので、そのまま放置される方も多いでしょう。しかし、適切な処置と治療を施せばきちんと除去できるものなのです。一度できてしまったからと諦めずに、気になる方は本格的な除去に踏み出してみてはいかがでしょうか。

-首イボ除去法

Copyright© 首イボ除去のおすすめ市販薬クリームで一番効くのは?口コミから見てみよう!治療や予防の方法【2018】 , 2018 All Rights Reserved.