首イボ除去が痛くない!おすすめできる市販薬の首イボ除去クリームの中で一番効果があるのは?口コミを参考に選んでみよう!自分で切る際の注意点や、オリーブオイル、ハトムギが首イボに効くって本当?検証します。

首イボ除去のおすすめ市販薬クリームで一番効くのは?口コミから見てみよう!治療や予防の方法【2018】

首イボ除去法

アクロコルドンとは?その原因や治療法について

更新日:

アクロコルドンという言葉を聞いたことがありますか?
「それ何?」と思った方も、首イボと言えばすぐにイメージできますよね。
アクロコルドンは首イボの一種で、とても小さくプツプツとした形状で一見するとほくろのような見た目が特徴です。
盛り上がりも小さく痛み・かゆみもなく害のないものですが、段々と数が増え襟やネックレスに引っかかったりするとやはり気になります。

ここでは、アクロコルドンとはどんなものなのか、またその予防と治療法についてご紹介します。

アクロコルドンとは?

アクロコルドンとは非ウイルス性のイボの一種で、脇や胸・まぶたや目の下など皮膚が薄く柔らかい部分にできやすく、特に首やデコルテに多く見られます。

太ももの付け根にもできることがある為、肌のダメージを受けやすい部位にできる場合が多いことが分かります。

30代頃から発症することが多くイボ自体は小さく突起もあまり大きくありませんが、通常加齢と共に数が増えるという点がとても厄介です。

アクロコルドンはなぜできる?―加齢と皮膚のダメージ

原因①加齢

皮膚は表皮・真皮・皮下組織からなっており、表皮はさらに四層構造になっています。
表皮の一番奥深くで生まれた細胞は、新しい細胞に押し上げられながら表面に上がっていき、最後はアカとなってはがれ落ちます。
このサイクルをターンオーバーと言いますが、加齢によってこのターンオーバーのサイクルが遅くなり肌の老廃物や古い角質がたまりやすくなってしまいます。
結果としてアクロコルドンができてしまうのです。

原因②摩擦刺激

衣服や肌同士、髪の毛などの摩擦によるダメージで、肌の老化が進みやすくなります。
肌の老化は、すでに述べた通りターンオーバーの乱れを引き起こす為アクロコルドンの原因となります。

原因③紫外線

紫外線も肌にダメージを与え、老化を早めてしまいます。
アクロコルドンを作らない為には日焼け対策も大切です。

アクロコルドンを治すには?―皮膚科での除去かセルフケア

治療法①皮膚科を受診

アクロコルドンは非感染性で良性の腫瘍なので、必ずしも治療しなければならないというものではありません。
しかし、見た目が気になるのであれば皮膚科で治療することももちろん可能です。
眼の近くにできたものであれば、眼科で治療してくれる場合もあります。

皮膚科での治療は主に除去処置で、主に三つの方法があります。

一つは液体窒素を用いた凍結療法で、凍結されたアクロコルドンは1~2週間でかさぶたになり消えていきます。

二つ目は手術による除去で、局所麻酔を利用しアクロコルドンを切除する方法です。
術後の傷を軟膏などでケアすればきれいに消えます。

三つ目はレーザー治療で、レーザーによりアクロコルドンを瞬間的に焼き切る方法です。

基本的に凍結療法と切除手術は保険適用が可能ですが、レーザー治療は適用外です。
保険適用の可否は治療を受ける医療機関や治療方法によっても変わるので、医療機関での治療の前には確認してくといいですね。

治療法②セルフケア

薬局やドラッグストアなどでアクロコルドン用の市販薬を購入することができます。
その主成分の多くが、ハトムギの種子から抽出されるヨクイニンと言われるものです。
ヨクイニンは代謝を促し、肌のターンオーバーを促進してなめらかな肌に整えてくれます。

内服薬のいいところは、アクロコルドンのような首イボに限らず全身に効果が得られるところです。
アクロコルドンがいくつかの部位にわたっている場合は、内服薬の服用がおすすめです。

また、気になる部分に直接塗布するクリームやジェル状になったものも通販などで購入できます。
これらの塗布タイプに関しても主成分はヨクイニンであることが多く、それ以外に保湿成分や美容成分も同時に配合されているものもあるので、スキンケア効果も期待できます。

アクロコルドンを自分で治すなら―クリアポロンですべすべに!

アクロコルドンは、皮膚科を受診して切除・投薬などの治療を受けることも可能ですが、できれば自分で簡単にケアしたいものですよね。

そんな時におすすめなのがクリアポロンです。

クリアポロンは首イボケア用のオールインワンジェルですが、首だけでなく腕や顔など全身に使用することができます。

ターンオーバーを促し肌を生まれ変わらせてくれるWヨクイニンに加え、角質を取る脂肪酸が豊富なあんずエキスと保湿効果のあるダーマヴェールを配合。
つるつるでなめらかな肌に導いてくれます。

また、ビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分も豊富なので、首イボケアと同時にスキンケアもできるのが嬉しいですね。

アクロコルドンの治療は程度に合わせて

アクロコルドンは、まず肌のダメージを防ぎつくらせないようにすることが大切ですが、もしできてしまった時はその程度や量・肌の状態などによって治療法を選ぶことができます。

普段のスキンケアに気軽に取り入れることができるオールインワンジェルなどもあるので、受診しようか迷っている方は、まずはセルフケアを試してみるのはいかがでしょうか?

-首イボ除去法

Copyright© 首イボ除去のおすすめ市販薬クリームで一番効くのは?口コミから見てみよう!治療や予防の方法【2018】 , 2018 All Rights Reserved.